フィリピン留学/セブ島留学の留学エージェントや口コミサイトは無料ではない – 留学エージェントへの紹介料(コミッション、キックバック)について

フィリピン留学もその他の国の語学留学において、留学エージェントや口コミサイトを使う方々多いです。

英語力がない初級者でも日本語で問い合わせられるし、留学エージェントや口コミサイトに対して相談料を支払うこと無く、無料で利用できることが人気の要因です。

ただし、「無料の留学エージェント(口コミサイト)は実際は無料ではない。語学学校から留学生を紹介することで紹介料(コミッション、キックバック)をもらっている」ということの内実についてよく理解していない方が多いです。

この記事では紹介料無料の留学エージェント(口コミサイト)が実際は生徒の留学生から紹介料金をいくら受け取っているのかについてまとめました。

※記事の中では「留学エージェント=口コミサイト」です。文字数が多くなるため、以降は「留学エージェント」で統一します。

コロナ禍が落ち着いて再び留学生が増えているフィリピン留学。写真はマニラ空港。
目次

留学エージェントは当然「無料」ではない。

留学エージェントは「無料」と言っていますが、これは生徒の方々から直接紹介料を受け取らないと言う意味です。代わりに生徒を紹介した語学学校から紹介料を受け取っています。

留学エージェントも無料では商売として当然成立しませんので、売上を立てる必要が有り、その売上は語学学校から受け取ってビジネスを成立させています。

ではその手数料はどれくらいの金額になるでしょうか。おそらく読者の方々が想像している以上に大きな割合になっています。

フィリピン留学では30%のコミッション(紹介料)が一般的

フィリピン留学の語学学校に留学エージェントが生徒を紹介した場合、紹介料は生徒が支払う金額の30%前後です。

人気が高い語学学校では20%前後、逆に人気がなく集客が難しい語学学校の中には紹介料を45%も支払っている語学学校も有ります。

学校と寄宿舎を一体管理している大型校が多いセブ島の語学学校の方がコミッション率は高い傾向にあります。

具体的な金額として見てみると、3ヶ月(12週間)のフィリピン留学費用で70万円を語学学校に支払った場合、通常は21万円が留学エージェントの取り分になり、語学学校が受け取る金額は49万円になります。

それぞれの語学学校は留学エージェントに支払った紹介料を除いた残りの金額の中から、フィリピン人講師の人件費、校舎の家賃・管理費、毎日の食事の原材料費を出すことになります。

留学する生徒の方々は70万円(3ヶ月留学の場合)を支払っているので、当然その金額に見合ったレッスン、宿泊施設、食事を期待されますが、実際のところ、語学学校が使える金額は49万円になります。

なぜ留学エージェントは特定の語学学校ばかり紹介するのか

目的や行きたい場所を明確に伝えてるのもかかわらず、その希望と合っていない語学学校を勧めてくるエージェントさんには気を付けたほうが良いです。

これは留学エージェントにとって美味しい紹介先、紹介料が高い語学学校へと誘導しようとしているためです。

留学エージェントも当然ビジネスですので、お金を稼ぐ必要有ります。

営業活動が有利になるように、大手留学エージェントさんは渋谷や代官山や新宿や大阪なら梅田や名古屋なら栄と言った中心地に店舗を構えていることが多いです。こういう良い立地の不動産は当然高いです。

ウェブ広告も頻繁に打たなければなりません。留学カウンセラー(営業社員)も店舗に配置する必要が有ります。

こういった費用を上回る利益を上げるために、どうしてもコミッション率の高い英語学校を勧める傾向があるようです。

留学エージェントが強く勧めない語学学校、全く紹介しない語学学校

自社で集客できるだけの人気がある語学学校は留学エージェントを通す必要が有りません。当然留学エージェントに尋ねても、紹介されることは有りません。

また、留学エージェントを通している場合でも、自社集客がある程度できる語学学校は紹介料が低くなります(20%前後)。そのため、留学エージェントは積極的にこのような語学学校は紹介することは有りません。

つまり留学エージェントが紹介するのは基本的には自社で集客が満足に出来ない語学学校になります。

そして当然ですが、自社集客が出来ない語学学校というのは「英語力を満足に伸ばせない語学学校である」ことが大半です。

紹介料無料の留学エージェントを通して成約する場合には、こういった留学エージェントにとって不都合な事実も知っておく必要が有ります。

特にフィリピン留学の場合には、自社集客をしている語学学校は珍しくないですから。※この記事を書いているバックワイズも自社で集客をしています。

留学エージェントを通さない場合との比較

留学エージェントを通さずに自社集客する場合でも、もちろん販管費(営業費用)は発生しますが、通常は留学エージェントに負担する金額(売上の30%前後)よりは低くなります。

特に友人や卒業生からの口コミ紹介の場合ですと、仲介手数料はほぼゼロ円です。

そのため、3ヶ月で留学エージェントを通さずに留学をする場合には、施設管理費・人件費・食費などに使用できる金額が最大で21万円の差が付きます。

【留学エージェントを通さずに自社集客している場合】生徒が支払う授業料 3ヶ月留学 70万円 = 語学学校が使える経費 70万円

【留学エージェントを通して集客する場合】生徒が支払う授業料 3ヶ月留学70万円 - 留学エージェントへのキックバック21万円 = 語学学校が使える経費 49万円

どちらのサービスの方がコストパーフォーマンスが良いかは考えるまでもないですね。

留学エージェントを通す場合には、「紹介料・手数料が無料!」と言っている留学エージェントにキックバック費用が発生していることを頭の片隅に置いた上で語学学校を選んでいきましょう。

なお、語学学校バックワイズは留学エージェントを通さずに自社で集客しているため、留学エージェントを通している語学学校よりもコストパーフォーマンスがとても良くなっております。

留学エージェントを通していないので、食事に使える原価も高く出来ます。

第2寄宿舎では韓国式チキンや春巻きや餃子も手作り

語学学校バックワイズ・フィリピン留学の説明会申込み

「3ヶ月の語学留学でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」を唯一可能にするのは語学学校バックワイズのみです。

留学エージェントを通さずに自社集客をしているため、コストパーフォーマンスが良い語学学校です。

語学学校バックワイズでのフィリピン留学についてより詳細を知りたい場合には、下の画像のリンク先記事よりバックワイズ・オンライン説明会にお申し込み下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バックワイズ代表。韓国の大学院に留学していたことがあるので、韓国語に堪能で、韓国の事情に詳しいです。

コメント

目次